スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.12 「三瓶(サンペイ) を考える」

0927.gif

●どうもこんにちは!! 片言で言うとコニチハ!! とまあ自治ネタ(※注:原文のまま入力してあります。時事ネタの間違いか?でもどこが?)はこれくらいにしておいて、あの輝いていた夏も今はもうすっかり秋に姿をかえつつある今日この頃、ポリシックスは今年最後のツアーに出かけております(9/27更新だとすると今頃渋谷クアトロでライブやってますよー)。そんな中、『サバイバー2』(今回もどっパマり!! エリザベスのメガネは可愛いぞ!!)と並ぶくらいハマっているのが今回紹介する『三瓶(サンペイ)』というお笑い芸人なのでございます。

●彼『三瓶(サンペイ)』はコンビやトリオのメンバーではなくいわゆるピン芸人で、坊主で小太り(ていうか太ってる)その風貌通りデブネタを中心としたお笑いをやっています(最近は他にもいろんなネタをやっていてそれも面白い!!)。そしてひとしきりネタを披露した最後に必ず一言『あ、サ~ンペェ~でぇす』とお約束のギャグ(振り付けあり)を言うのですが、これが(この文章なんかではとても伝えにくいのだが)めちゃめちゃ面白い!! なぜかテレビの前でゲラゲラ大笑いしてしまうのです。そもそも彼を初めて知ったのはCX(フジテレビ深夜にやっている『BACK-UP!』という番組(※注:おすぎとピーコが司会の、半年後の『笑っていいとも』に出演できるような若手エンターテイナーの発掘・育成を目的としたバラエティー番組)でした。友達のバンド、スペースカンフーマンが番組に出ると聞いて初めてその番組を見たところ、たまたま同じ回に彼が出演していたのです。時同じくして各々の自宅で番組を見ていたメンバー/スタッフもテレビの前で初めて見た三瓶に大笑いし、次の日にはもう誰もが『あ、サ~ンペェ~でぇす』と真似しているではありませんか。

●それからというもの、メンバー/スタッフでメシを食ったりすると、その席上誰かが話を切り出して(その話のラストに)大してオチがなかったりあまり面白くなかったりした場合でも、間髪入れず『あ、サ~ンペェ~でぇす』と言えば必ずその場にワハハハハと笑いがおこるようになってしまいました。歴史をひも解けば、『青島だーっ!!』(青島幸男)や『石井ちゃんです!!』(やるせなす石井)など《名乗りギャグ》はいつだってその時代その時代で輝いてきましたが、『あ、サ~ンペェ~でぇす』は一体どこまで光り輝けるのか!? (※三瓶はその後早速『笑っていいとも』に出演!『BACK-UP!』にも再度登場しています)僕に言わせれば、モーニング娘。の新メンバーがこれからどこまで輝いていけるのか!? と同じくらい楽しみですねー。…………。『あ、サ~ンペェ~でぇす』そんな訳でまた隔週ー。
スポンサーサイト

Vol.11 「闘魂注入 を考える」

0913.gif

●いやぁー季節はもうすっかり秋。あの素晴らしかった怒濤の夏ツアーもいったん終了した訳なんですが、その中でも夏の終わりを告げるのに何とも象徴的なイベントが先日神戸で行われ、ポリシックスも出演してきました。それは『ロックロックこんにちは』というスピッツ主催のイベントなのでございます。主催のスピッツをはじめ、(以下敬省略)奥田民生、グレイプバイン、スネイルランプ等々、超豪華メンツがずらり並んだラインナップの中、さらに一際豪華なゲストが登場!! その名もアントニオ猪木!! ロックイベントなのに猪木!!!!! こりゃあ凄い!!!!!!!!!! さすがにアントニオ猪木ぐらい大物になると、まず何が違うかって存在感が圧倒的に違います!! そしてデカい!! さらにアゴ!! さすが猪木ってくらい猪木、いや猪木以上に猪木を感じさせる、超大物だけが放つ本物の存在感です。

●当日は色んなバンドを見に様々なお客さんが押しかけ、会場は18,000人の大入りです。各バンドがステージに立つ毎にそのファンが盛り上がるといった具合にイベントが進む中、いよいよアントニオ猪木の出番です!! お馴染みのテーマ曲が流れアントニオ猪木がステージに登場すると、客席からの「ウォーーー!!!!!」という声が地響きとなって会場は一気にヒートアップ!!この日一番の盛り上がりは18,000人全員の一体感によるものです!! さすが!! さすが猪木はみんな知ってる!!(ポリはやっぱりみんなあんま知らない)そしてお馴染み『元気ですかーーー!!!!!』に客席盛り上がる盛り上がる!! さすがです!!!!! 挨拶代わりのMCが終了すると、この日の特別企画《出演アーティストに闘魂注入タイム》の始まりです!! 実はこの特別企画、事の発端は僕なんです。前回のツアーの打ち上げの席で「猪木が出るなら闘魂注入してもらうしかないでしょ!! やる!! やるに決まってるよ!!!!! もうメガネ飛ばすよ、メガネ!!!!!」と酔った勢いでつい口走ったところ「ハヤシ君がそこまで言うなら、わかった」とイベンターの方が猪木さんに頼みこみ、この特別企画が実現する事になってしまったのです。

●いよいよ《闘魂注入タイム》が始まり、ステージには猪木さんにビンタをされたいミュージシャンがすらり一列に並びます。スピッツ田村さん、Hi-5 小田君、ゴイアダ素生君、GO!GO! のターキー、そしてラストに言い出しっぺの僕でございます。一番手の田村さんが「スピッツはこれからライブなので“5”(※猪木さんのビンタの強さのレベル)でお願いします」とビンタされたまではよかったものの、続く小田君が「僕はライブが終わったんで“8”で」と言い出し一気にレベルアップ!!!!! もうこのままではラストの僕は“10”(※試合中の最強レベル)でお願いするしかありません。そしてとうとうラストの僕の出番です!!「(ビビリながら)“10”でお願いします!!」会場中「オーッ!!」という声がわく中、猪木さんが小声で直接僕に『メガネとれ…メガネとれ…』と話しかけてきました。その時僕はライブよりも緊張していて気が動転していたものの、《メガネが飛んだ方がおいしい》という意志を貫き、小声で「いいっす…いいっす…」と猪木さんの勧めを断り、ちゃんと闘魂注入を食らいましたよ!!!!! ビンタを受けた瞬間メガネもちゃんと宙を舞い、倒れこんだ僕は起き上がって猪木さんと熱い抱擁を交わし、特別企画は無事終了、拍手と歓声に包まれ一同は楽屋へと戻りました。ところが終了後、楽屋に戻ってマネージャーが開口一番「ビンタされたあの後、猪木さんにパンチ入れなきゃ!! ハァー(ため息)まだまだだな」……さすがは鬼マネージャー。そんな訳で、それではまた隔週~。
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。