スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.16 「高橋名人 を考える」

●ハアイ!! FU-YOU!! 皆さん元気でSKY!! あ、そう言えば全日空かJALかが発売してるカップうどんで『うどんでSKY』っていうのがあったね。今もあるのか?(※注:元々はJALの機内食、その後コンビニでも一時期発売。『そばでSKY』もありました)そんな中ポリシックスは只今絶賛レコーディング中!! 絶賛解散中!!(byスターリン)都内某スタジオで毎日毎日REC(フリクションじゃないよ)しているポリシックスのひとときの安らぎと言えば、今回のテーマの元となる《ファミリーコンピューター》!! そう、ここのスタジオには今どき《ファミコン》が置いてあるのです!! いやぁーこれがやっぱり面白い。音楽も最高です!! 今の最新型ゲーム機器では決して味わう事の出来ない、何とも言えない温もりや雰囲気があって、RECの休憩時に興じる《ファミコン》は本当とっても心が安らぎます。癒し系ゲームです、《ファミコン》。

●そんな中『スターフォース』というファミコンソフトがあったんだけど、皆んなは覚えているか!? このゲームはかつて日本全国に16連射という秘技を流行らせ、当時の少年少女ゲーマー達を狂喜乱舞させたという、革命的かつ伝説的シューティングソフトなのです。そして当時その16連射を全国に布教した最重要人物こそが今回のテーマ《高橋名人》であります。確か当時はハドソン本社の課長だか係長だったんだけど、今もいるのか?(※知ってる人いたら「《高橋名人》は今」の係までお便りください)彼がファミコンのコントローラーを駆使して織り成す華麗な16連射は、まるでイングヴェイ・マルムスティーンの速弾きに全国のギターキッズが憧れるかの様に、全国のファミっ子達をウットリと魅了します。そう、そういえば僕もそんな魅了されたファミっ子の一人でしたねぇ……(遠い目)。そう言えば当時、いつでもどこでも16連射の練習が出来るというコントローラー型の時計『シュウォッチ』(※図1)を持ってる奴もクラスにいっぱいいたなぁ……(また遠い目)。同級生の木村、元気かなぁ……(さらにまた遠い目)。という位、僕らファミっ子達にとって《高橋名人》はヒーロー中のヒーローだった訳です。

●そんな中《コロコロコミック・フェスティバル》という、『コロコロコミック』読者にとってはまさしく聖地、差詰め『コロコロ』版フジロックみたいなイベントが当時新宿伊勢丹の屋上で開催されたんだけど、今もやってるのか?(※知ってる人いたら「《コロ・フェス》は今」の係までお便りください)僕も当然《コロ・フェス》に参加したんだけど、そこでは『皆んなでやろう、PCエンジン大会』というのが開催されていて、何だか良くわからないまま整理券を貰ったら何と僕の番号が呼ばれステージに上がる羽目に!! そしてそのイベントの司会進行が何とあの《高橋名人》!! それまで有名人といえばケント・デリカットしか会った事がなかった当時の僕ハヤシ少年は伝説のヒーロー《高橋名人》を目の前にし、かつてないほど緊張した面持ちでステージ上の新作ソフト『PCエンジン・ゴルフ』をやらされる羽目に!! ところがPCエンジンを触った事もなければゴルフのルールすら知らないハヤシ少年、何もわからずただ画面の前でじっと座っていたところ、『ゴルフ』はたちまちデモ画面に(勝手に)切り替わってしまいました!! すると、その勝手に動くデモ画面を見た《高橋名人》、何を勘違いしたか「おっ12番の彼(※ハヤシ少年)、彼うまいねぇー」と言ってこっちに近づいて来るではありませんか!! だがそれも束の間、それがデモ画面だとわかると《高橋名人》は吐き捨てる様に一言「お前、何もやってないじゃん」。 ぬぅぉぉぉぉぉーー!!!!!!!!!! あの憧れの《高橋名人》によりによってマイク越しにこんな事を言われるとは……(すっかり遠い目)。まさに『行ってハドソン』した、そんなホロ苦い思い出でした。うーん、バグってハニー!! そんな思い出を胸に、ポリシックスの新作は着々と作られていきます。という訳で、新作、乞うご期待!!


追伸:うちのドラム“スガイwith YOU”は当時ファミコンが発売されるやいなや買ったので「うちのファミコンはボタンが四角だったよ」との事でした。いちおう報告まで。そんな訳で、ではまた隔週ー。
スポンサーサイト

Vol.15 「その後のプーさん を考える」

1108.gif

●ハーイ!! どうも僕ポリシックスのリーダーのハヤシって言うんだ!! って、みんな知ってた!? じゃこれどう!? 『じゃがりこ』毎日欠かさず食べてる23歳!! 『じゃがりこ』はサラダ味に限るよね!! って、みんな知ってた!? じゃみんな最後までよろしくな!! (と気持ちの悪いダンス&挨拶が終わったところで)今回はですね、以前この連載の第4回&第5回でも取り上げた僕の新居に新しくやって来た可愛い同居人、ハチミツ大好き小熊ちゃんこと《くまのプーさん(※軽く糖尿の気あり)》を紹介したいと思います。

●まず簡単な説明をいたしますと、ポリシックスは今年夏にですね、お馴染み『ビバヤング!』というイベントでマーブルダイヤモンド&モーサムトーンベンダーと一緒にツアーをまわったんですけど、その広島ライブ前日の移動日がちょうど僕のお誕生日だった訳なんですよ。ちなみに『フジテレビの日』と同じなんだけどね!!って、みんな知ってた!? いやぁーあの時はみんながお好み焼きやらもみじ饅頭やらで祝ってくれたなー(遠い目)。で、その日キャンペーンで出演した地元広島のラジオ、いやレディオで、モーサム百々君と一緒になって「いやぁ僕はホントにテディベアが大好きで」とか「いやぁもうハヤシ君のテディベア好きは有名やもんね」とか嘘をつきまくったら、次の日の打ち上げで広島のイベンターの○○さんだけちっとも来ないんですよ。そしたらしばらく経って遅れて来た○○さんが小脇にものすごくでっかい荷物を抱えて「ハヤシさん、お誕生日おめでとうございます!あの、これ、テディベアじゃないんですけど…」と巨大な《くまのプーさん》のぬいぐるみをプレゼントしてくれるじゃありませんか!! ええーーー!!!!! それにしてもなぜ《プーさん》? という疑問を残しつつ、《くまのプーさん》は機材車に積まれたままその後の全国ツアーを同行し、僕の新居の新しい同居人になった、という何とも心暖まるかつありがた迷惑な、そんなエピソードがあった訳なんですよ。この辺の詳しい話は僕がやってるインターネットラジオ番組『i-Radio』でも聞けるのさ!! って、みんな知ってた!? じゃみんなそっちもよろしくな!!

●とまあ、そんな経緯から僕の家に来るはめになってしまった《くまのプーさん》はじゃ一体その後どうしているのか!? いや~でもね、友達が家に来てまくらの横に《プーさん》があってもビミョーだぜ!? 「添い寝かよ!!」とか言われてもさぁー。部屋に《プーさん》があって「可愛い~」なんて言う友達、一人もいないし。これは一体どうするべきか。と悩んだところで試しに一度だけまくら代わりに使ってみました!! が寝返りをうった時に《プーさん》の鼻が僕の目に刺さったので即刻中止。かと言ってお世話になってるPAのMさんの愛娘にプレゼントするのも悪いしなぁ…(ってこの文章書いてる時点で失礼じゃん!!)とまあさんざん悩んだ挙げ句、遂に彼《プーさん》の立ち位置が決定しました!! その結果が上に書いたセッティング図です。今や僕ん家の《くまのプーさん》は僕のベットの端っこで、朝起きてから夜寝るまで一日中『壁際に寝返りうって~(byジュリー)』という日々を送ってます。とりあえず家に来た人の中でそれに気付いた奴は必ず「ぷっ」とウケるので、つかみとしてはバッチリでーす。ありがとう《プーさん》!!(ってうるさいよ)ちなみにこないだその事を知ったキューンのUさんには「あ~飼い主に恵まれなかったのね~ハァ~(溜息)」と言われました。そうだね!! ゴーーーン!! とそんな訳で、ではまた隔週ー。

追伸:ちなみに右手を押すと《プーさん》のほっぺが「ポッ」と赤く点滅する機能付きです。
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。