スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 「『ストップ!! びばりさん!』を考える」

last.gif
●いやいや~どうもどうも!! ポリシックスのハヤシDE.SU.GA.I。 みなさーん!! ついに来た!! 来ちゃったYO!! 前々回から告知してきた通り, 過去42回(今回で43回)に渡ってお送りしてきたこのロックコラム『ストップ!!びばりさん!』もなんと!! 今回で最終回を迎える訳なんですYO! YO! YO! ……(かなりテンション高めで) いや~思えば色々ありましたよ, ホントに。コレ連載してる間にも我が家では2人目の子供(長男)が生まれたり, スカパラに電撃加入したり, 『週刊ビッグコミックスピリッツ』でも急きょ連載が始まったり。いやぁ~歌は世につれ世は歌につれ, 『びばりさん』と共に我々ポリシックスも悩んで学んで, 大きくなったり小っちゃくなったり, 数えきれないほどのエピソードがたくさんありました。でも振り向けばそこにはいつも『びばりさん』があった訳なんですねー, これ。だから, 最終回のテーマは, そうです!! ずばりこの『びばりさん』を考えてみようじゃあーりませんか!!(※今時チャーリー浜) オレがお前でお前がオレで, オレとお前のダイゴロ~♪……じゃなくて, 足掛け2年にわたりポリシックスと『びばりさん』は表裏一体だった訳なんですねー,これ。そんな訳で連載1回目から読んでる人も最近読み始めた人も, この機会にもっぺん最初からこのコラムを振り返ってみようじゃありませんか!! みんな!! 今回はハンカチの用意!! 泣くなよ!!(どこで?)

●まぁせっかくこういう機会だし, まずは記念すべき第1回から見てみましょうかねーってページ開いてみると, うわっ!! 文字数少なっ!! しかもよりによってテーマが「伊藤薫」 ……あー思い出したよ!! この原稿を書いてた時はちょうど2ndアルバム『ENO』のレコーディング中で, プロデューサーの岡野さんに「なんかこんな火の模様みたいのって何ていうの?」って書きながら質問したな~(※どうでもいい思い出)。しかもそのイラスト, スタジオにあったレポート用紙に書いて, 編集の人から「イラストは次から必ず白紙でお願いします」って言われたんだよな~。てか, 大体いつの間にこんな文字数が多くなったんだ? ちょっと調べてみよっと……(※本人ネットサーフィン中)……あ~, あった!! これだ, 第12回の「三瓶」ぐらいからその予兆はちょっぴり感じるな~、第24回の「花粉症」辺りではもうかなり長い事になってきてる!!「餃子スタジアム」(第35回)なんてもう手が付けられない!! う~んこれは一体何なのでしょう? 言いたい事が, すなわち俺なりのメッセージが連載当初よりもっともっと出てきたから? いや!! もしかして俺の文才が開花されたのかもしれない!?……ってチミチミー!! 才能があればもっと簡潔に短くまとめられるっつーのだよ!!(大槻ケンジ大先生) ははーっ!! そのとーーーり!!!!(土下座) あれだ, ただ惰性で長くなっていっただけだ。いや, それにしても隔週連載って聞いた時は「2週間に1度の原稿なんて楽勝楽勝!」なんて思ってたけど, これがなかなかどーしてアタフタしたもんですな~。レコーディング中はもちろん, ツアー中だと旅先のホテルとかで原稿書くんだよ, 出先にまで催促の電話がひっきりなしにかかってきてさ。ツアーオフ日(移動日)なんて他のメンバー全員が観光やショッピングにいそしむ中, 俺だけ地方のビジネスホテルの狭~い部屋で一人しこしこ。ノートパソコンなんてのも無いからホテル備え付けのボールペンとメモ用紙でしこしこ書いては「クスッ」と一人笑いしたもんです。これだけでも十分変態度指数MAX(not入院保険)なのに『びばりさん』に続けて『月刊ノッコン(※注1)』の原稿なんて書いた日にゃ「俺って……何してんだろ……」とかさすがに思う訳っすよ。でもそんな俺……キライじゃないけどね!! イェイ!! イェイ!! イェイ!! ところで今気付いたけど, 家のパソコン「ホテル」を漢字変換しようとすると「火照る」って出んだけど……欲求不満なのか?

●いやぁしかしこうやって振り返って見ると実に色んなテーマやってるな~(半笑い)。でもビックリしたのが, 周りでも『びばりさん』読んでくれてる人達が意外にも結構たくさんいて反響が大きかったって事ですね。全国のラジオ局の人やイベンターの人, はたまた初めて会ったミュージシャンの人なんかにも「『びばりさん』見てます。あれ面白いですね」とか「たまに仕事メールなのに『YO!』って付けちゃいますもん!!」とか色々言われたりしたんだよね~。あれ言われて結構うれしかったよ。言ってみればハヤシヒロユキ個人が綴る『ハヤシ的赤裸々青春白書(※少なくとも青春ではない)』を楽しんでくれる人達がこんなに沢山いたなんて!! 嬉しいね!! 俺は嬉しいよ!! でも読み返してみると確かに「ハヤシ解剖」しちゃってるよね~。自分でも「あーだから俺はこういう奴なのか」って, この連載を書いててつくづく思ったもん。その中でも個人的にお気に入り(ハヤシ的人生のスキマ系エピソード)なのはやっぱ第16回の「高橋名人」だね。これは名作だね~。子供ながらにスターに夢見る, その憧れと現実が見事に描かれた名作。空耳アワーでいうとメタリカの「♪バケツリレー!! 水よこせー!!」みたいなもんだな。あと第26回の「あいさつ」。これね, 実は原稿書いた後にすんごい事があったんだよ!! 某日コバックスん家で朝まで呑んだ帰り道の事, 近所のコンビニによった時に“ウルトラ対決シリーズ”っていう食玩(当時新商品)を見つけて, (中川家弟がやる「スーパーで買い物してる時のおかん」みたいなポーズで)「ふ~ん」ってしばらく眺めた後, ドカーッとまとめ買いしましたのさ!! で以下, レジ持ってった時の会話。(店員)「ピッ……ピッ……(バーコードの音ね)……ピッ……お箸付けますか?」(ハヤシ)「あ, はい……」(店)「ピッ……ピッ……ピッ……ピッ……あの……ポリシックスの方ですよね? いつもコラム見てます。食玩いっぱい買ってるんで多分そうかなと」(ハ)「…………!!!!!」イヤ~~~!! ハズカシ~~~!! ハズカシ乙女~~~!!!!! ちょっとぉ!! 読んでるんだったら言ってよ!! 俺そん時(第26回)「家の近所のコンビニの店員, あの朝のさわやか挨拶ってどうなんだい!! リアクション出来んわっ!!」って書いたばっかだっつーの!! しかも言われた後何も言えなくて(夏), しばし沈黙の後ようやく口にした言葉が「…………やめてください」だもんなー!! ダサーッ!! 俺ダサすぎ!! もしこの国が銃社会だったら間違いなくその場でおでんの具を蜂の巣にしてたね。ズキューン!! ズキューン!!がんばれ俺!!

●ところで文章は増えてく一方, イラストは最初から最後までローファイのままですね~, こうして見ると。個人的には同じく第26回の安田社長(アルカトラズ経営)がかなり力作ですね。我ながら似てるな~。しかしその次(第27回)の向井君なんて, これひっでーなー!! 全然似てないもん。あとは第6回のはっぴいえんどや第35回のクッキング只さんなんかもかなりお気に入りだけど, 皆さんはどのイラストが良く出来てると思いますか? (mc「びばりさん! 輝くイラスト大賞」係までメールしてね) そうそう, あと感謝しなきゃいけないのはメンバーだね。これがまた大変でね, 連載中は本当にメンバーから叱られましてねぇ「あたしのこと無許可で書いたでしょ!!」とか「もー!! こんなウソ書かないでよ!!」とか「これは人権侵害だ!!」とか「今度は戦争だ!!」とかですねぇ, ホントよく言われたんだって(最後の安達友美だけはどうでもいいけど)。俺リーダーだけど一番弱いからさ(泣), そのくせメンバーに何の相談もせずこの連載でもラジオ番組でも彼らの秘密をポンポンポンポン話してしまったがために今ポリシックスはメンバー間で裁判が行われてるとかいないとか……損害賠償金は8千万だとかそれ以上とか……でもメンバー諸君!! 安心したまえ!!(何故か偉そうに) 『びばりさん』もラジオも終わってしまうのでもう諸君らの秘密もこれからはばらされずに済むでしょう……なんてね!! 紳士同盟!! (by 薬師丸ひろ子) いやぁそして最後に「mc」編集部およびこの連載に関わっていただいた皆様!! 今まで本当にお世話になりました!! 連載は終わっちゃうけどその分レコーディングに専念して来年はチョーカッコイイ新作を作るんでそん時は是非インタビューして下さい!! あ,でもやっぱそれ無しで来年から新コーナーやらせて!! アイドルと対談したいっ!!!!!コーナー名は『ハヤシヒロユキの“アイドルDAISUKI! 青田買い”』っていうのやりたいです!!!!!(この日一番鼻息を荒くして)……フゥッ, フウッ……余裕が, 余裕があったらで良いんですけどね。そんな訳で長い間本当にありがとうございました!!ポリシックスのハヤシでした!! それではまたいつかどこかでお会いしましょう!! さようなら~!!!!!

-----------------------------------------------































----------------------------------------------
●……ってちょっと待った!! 最後にもう一つだけ。このコーナーの名前にもなった,そう『びばりさん』に感謝のメッセージを!! 皆さん知ってます? びばりさん。「ひばり(HI.BA.RI)」じゃないYO! 『びばり(BI.BA.RI)』DA.YO!! まぁ絶対知らないと思うけど下北沢に「コシャリ」という, おつまみ最高, チーズ最高, 生ハム最高, お酒も最高, とにかく何でも最高な飲み屋さんがあって, 僕らがずっとお世話になってるそこの店長さんが何を隠そう『びばり(BI.BA.RI)さん』だったんですねー!! トップページで僕よりも大きな顔で載っているのはこのびばりさんの似顔絵だったのです。びばりさん, どうもありがとね!!(この連載の事, 絶対に知らないと思うけど) みんな!! 下北沢で旨い酒と旨いおつまみとイカしたロックを聞きたい時は「コシャリ」!! 「コシャリ」をどうぞよろしくね!!(本当にバレーボーイズみたいな顔してるか確かめに行ってみてくれ!!) ……おっと!! 今度こそ本当にお別れの時がやって参りました。と言う訳で1年と9ヶ月にわたってお送りして来ました, この『ストップ!! びばりさん!』今回を持ちまして最終回とさせていただきます。改めて「mc」編集部およびこの連載に関わっていただいた皆様, そして何よりこのくだらない連載におつき合い頂いた貴方!! 本当に, 本当にありがとうございました!! お相手は『びばりさん』ならぬ『ひばりくん』とだったら付き合ってもいい(!?)ポリシックスのハヤシでした!! そんな訳でまた来世ー!!(スクリーンにスタッフロール流れつつNGシーン公開)バイバーイ!!……ドカーン!!!!!

※注1……『ROCKIN'ON JAPAN』で人知れず連載中, コーナー名は「山崎YO!一郎」。

スポンサーサイト

Vol.42 「ちびまる子ちゃん を考える」

●(いきなりサンタの衣装で登場し)♪真っ赤なお鼻の~小堺さんは~いつ~もみんなの~ごーきーげーんYO!! 変え意味なーい!! 今日の当たり目の景品しょぼーい!! 小堺さん最近ちょっと髪の色変えたー!! いや~年末が近くなるとついつい『ごきげんよう』見て叫びたくなるんだよね~(おもむろにサンタの衣装を脱ぐとブリーフ1枚の姿で朝日に向かって, 片手には仮面ライダーゾルダのフィギュアを持って) とまぁ掴みはコレくらいにして(やらしいなぁ) ここんとこメッキリ, キッポリ, 寒くなって参りましたが皆さん風邪なんてひいてませんか? そんなポリシックスのリーダーハヤシ君(元ウンパスチーム) は何だかこの頃やけに現金!! じゃなかった元気!! 一体どうしたんでしょう?そう、それは新曲作り・プリプロ(ダクション)・バンド練習, そして呑み(主にこれがメイン)等, ここんとこカツカツで超多忙な毎日を送っているリーダーにまたまた新たな(ロクでもない)ブームが来たよー!! それって一体何!? という声も多く聞こえるのでズバリお答えしましょう。そう!! 今度の新しいマイブームは何と『ちびまる子ちゃん』!! よりによって今頃!!もう訳わかんないよね, 今年のオイラ(今に始まった事じゃないけど)。でもなんでまた今頃になって『ちびまる子ちゃん』なんでしょう? 実はこれには深ーーーい理由があったのです……。

●それはいつものように日曜日の夕方6時『ちびまる子ちゃん』を見ていた時の事。「あ, そういえば昔実家でまるちゃんの初めてのテレビ放送見た時は(マンガのアニメ化に対し)姉と一緒になって異様なくらい反発したな~, そうそうあん時は声優のイメージが思ってたのと全然違くてね~, 懐かしいなぁ……」なーんて事を思い出している内に「そういやマンガでもっかい読み直したいなぁ……」なんてモーレツに思い始めちゃったからさあ大変!! もう夜中にチャリンコ飛ばして古本屋に入る入る!!しかもどうせ買うんだったら絶対“大人買い”でしょ。ちまちま1巻ずつなんて買ってらんない, 全巻まとめてドカーンでしょ!! 誰もが寝静まる深夜, 一人自転車を立ちこぎで大急ぎで閉店間際の下北の古本屋行ったら無いでやんの!! ああ, もう!! こうなると何が何でも読みたくなるのが人の性というもの, そこからは自分の知りうる限りの古本屋を片っ端から自転車飛ばしてハシゴしまくりです。その結果ついに, ついにありましたよ『ちびまる子ちゃん』が!! しかもよりによって家のすぐ近所の古本屋に!! ああ, もう何だよー!! だったら最初っから歩いてここ来れば良かったよ……。これまたリーダー, ツイてません。ツイてないと言えば古本屋運(ふるほんや・うん)もなくて, そうそう変な事思い出しちゃったよ。あれは2年くらい前の事。そん時もなんだか無性に『課長島耕作』が読みたくなって(実は田原トシちゃんの『課長島耕作』をテレビで見ていて), 下北で呑んだ帰りに古本屋に寄って帰る事にしました。お店には『島耕作』全巻完結セットが3種類(松・竹・梅)あって「まぁ読むだけだし一番安いので良かろうもん」と背表紙が思いっきし黄ばんだ, 最も安い (梅) を買った訳よ。しかもそれがまたすんごい棚の上にあったから店員さん呼んでハシゴで取ってもらったやつでさ。んでもって店員さんとレジまで行ってお会計してもらってシマコーを袋に入れてもらって受け取ろうかっていう時に, いきなし店員が「あ, ポリシックスの人だ」ってポロッと言うんだよ!!!!! イヤ~~~!! ハズカシ~~~!!ハズカシ乙女~~~!!!!! その時はもう, 買ったばかりの『島耕作』を袋から一巻一巻取り出して店中の店員という店員に投げ付けてやりたかったね!! あー, もー, そんなんだったら一番安いのにしなきゃよかった……。

●まぁそんな事はどうでも良くって(と言いつつ実は相当根に持ってる) 買って帰りましたよ, 念願の『ちびまる子ちゃん』全14巻プラス91年に映画化された『大野君と杉山君』もセットでなんと2300円ときたもんだ!! これでいてジャパネットたかただったら送料/手数料は一切いりません!! ちなみにこれも余談だけど『ワンナイR&R』でDonDokoDonのぐっさんがやってる“ジャパネットはかた”はおもろいぞ!! ……いやそんな事もどうでも良くって, 『ちびまる子ちゃん』ですよ。いやーやっぱりね, 第1巻とか面白いね。まだまるちゃんも2等身じゃないし, どことなく作風にパンク・スピリットを感じるのは俺だけじゃないはず!! この第1巻を姉マユミ(前回に続いて登場)が当時読んでて「ヒロ, アンタこれ絶対読んだ方がいい」って言われて読んだ日にゃぁ, アンタ!! もうお腹がよじれるかってくらいホント笑い転げたね!! そん時はまだ9才か10才そこらのヒロ君(小学4年生)にはちょっと笑いの刺激が強すぎてまさに『刺激!!!! I'm Croud Visual Shock!!!!!』(※注1)って感じだったよ。それからというもの, 僕は今日に至るまで, まるちゃんと共に成長し, まるちゃんと一緒に泣き, 笑い, まるちゃんと同じ部屋で共にクサいメシを食って育ってきたのですよ。そうなんです, 現在のハヤシヒロユキの人格形成にはマンガ『ちびまる子ちゃん』が大きく大きく影響を与えていた訳なんですねー。言ってみれば, まるちゃんは僕のルーツそのものなんですね。みんな知ってた? 知らないよね(※知る訳ないじゃん) だから今回どうしてもマンガ版が読みたくなったのは, 僕のDNAの中にきっとまるちゃんが組み込まれているからなのでR(byキートン山田)。

●いやぁでもね, 個人的にはテレビが始まるずっと前からマンガで慣れ親しんできただけに“ちびまる子ちゃんアニメ化”のニュースを聞いた時にはホント焦ったね, もう新聞の投稿欄に投書しようかと思ったもん(←あんたは一体何者?) だって何が心配って声優ですよね。それまで自分の頭の中でイメージしてきたまるちゃんの声と, アニメになって初めて出てくるまるちゃんの声のギャップには, それはそれはもう抵抗があった訳ですよ。マユミ(ゴッド姉ちゃん)なんて「はぁ……違う。全然違うよ。こんなに違っててショックだったのは実に『あさりちゃん』以来だよ」とかなりドライなリアクションで, ある意味まる子のお姉ちゃんよりドライだったよ。マユミ的にはお姉ちゃんとおばあちゃん(の声)以外は全部ナシって言ってたけど, 俺的に一番引っ掛かったのはもう何と言ってもナレーター役!!!!! ご存知『ちびまる子ちゃん』を語る上で最も重要なカギの部分!! このナレーター(の声)がよりによって「キートン山田」だもんな~!! 俺がコミック読んでる時なんて「落ち着いた女性の声」をイメージして読んでたのにな~!!(みんなもそうだよね?) もうこれは決定的にナシだったね, 自分の中で。アニメが始まって最初の放送を見てからその後2年間くらいはずっと「キートンってどうよ?」みたくずっとマユミ(ゴッド姉ちゃん) とクレームつけあってたもんね(※だったら見なきゃいいじゃん!!) いやいや, ちょっと聞いておくれよ。これにはちゃんとした裏付けがあるんだってば。その後TBS系列でさくらももこ脚本の『谷口六造商店』っていうドラマがあって(ちなみに主題歌は再生YMO!!) この番組もナレーターの存在がカギを握ってたんだけど, そん時のナレーターが「岸田今日子」だったんだよ!! ほら!! ほらほら!! バッチリじゃーん!!!!! でしょ? でしょ? 俺のイメージはやっぱさくらももこと近いんだってば!! イェーイ!!(高島) て事はなんだ, キートン山田もバッチシじゃん!! あれ, すんなり受け入れる事ができちゃったYO!! どうやら俺の目の錯角だったみたい!! めでたし, めでたし!!

●それにしてもあれから何年経ってる?(俺が今が24歳だから14年?) 今や『サザエさん』と並び日曜日に欠かす事の出来ない国民的アニメと化した『ちびまる子ちゃん』。これからも見続けるよ, 俺は。応援するよ, 俺は。ね, さくらももこさん!!!!!(※いや, さくらももこもこんなメガネ野郎に「応援します!!」とか言われてもねぇ……)そうそう, さくらももこさんって「たま」の大ファンでもあるんだよね!! その昔『宝島』でたまのマンガも書いてたし, ベスト盤『まちあわせ』のジャケも書いてるし。あと『谷口六造商店』では謎のインド人役でたまのメンバーが出演して「はこにわ」を歌ったりしてたYO.NE!! ほら!! ほらほら!! バッチリじゃーん!!!!! でしょ?でしょ? 俺のイメージはやっぱさくらももこと近いんだってば!! イェーイ!!(高島)こうなりゃさくらももこさんと是非一度対談してみたい!! ちょっと『mc』さん, 「びばりさん」も終わるし, なんかセッティングしてよ, 是非!! ホント, 頼むよ!!……なーんちゃって!!!!! でも今回の「まるちゃんブーム」がいっきに到来してしまったため, おかげでそれまで友達から借りて読んでた『ONE PIECE』には全然手もつけなくなっちゃったよ……高山ゴメン, もうちょっと貸しといて(※こんなとこで言うなって)。そんな訳で今回は『ちびまる子ちゃん』の巻でした。さあ次回はいよいよ最終回!! 感動のグランドフィナーレ!! みなさんハンカチの用意をお忘れなく!! そんな訳でまた隔週ー!!

※注1……X JAPANのライブビデオ。こないだテクマ!ん家で見た(しかもLD!!)。
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。