スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.1 「フットスタンプを考える」

1.gif

このページをご覧になっているインターネッターの皆さん、ホームペイジャーの皆さん、おはようございます(業界では基本)。ポリシックスでギター兼ボーカル兼アマリリスのハヤシといいます。この度は連載を持たせていただく事になりまして、頑張って執筆していきたいと思っております。イェス!!

 そんな訳で僕は女子プロが好きなんです。普段は、『K-1』とか『ワールドプロレスリング』も殆ど見ないくらい、格闘技についてはあまり興味がWINOですが、女子プロはなんか、こうエンターテイメントを感じるんでしょうか、幼い頃から結構見てた気がするんですよねぇ。あのゴングがなった瞬間の「コノヤロー!」に始まり、豊田真奈美の声裏返し「よっしゃ行くぞー!」とか、ラスカチョーラスオリエンタレスのキングブラザーズ・ライブ級の場外試合展開っぷりとか、堀田のプチ全女脱退とか、渡辺トモコの技をかける前に出る「よっ!」のかけ声とか、その顔は絶対どこかのおふくろ!とか、イーグル沢井は葉加瀬太郎に似てるとか、要は『ATHENA』を毎月見てるだけなんですけど。その中でも特に頼もしい存在になっているのが『伊藤薫』なんでございます。彼女の全女に対する思いとかも伝わるし、リーダー格としてもその存在感はメキメキと上がっていきました。技も本当に痛そうだし、今の全女には無くてはならない存在です。

 そんな中、前々から疑問に思っていたことがありまして、そんな伊藤薫の得意技、はたまた必殺チューンなんでしょうか、『フットスタンプ』という技があります。これはどういう技かといいますと、自分の巨体を生かしてコーナーから相手のお腹めざして両足(フット)でベタン!と踏み付ける(スタンプする)、といったシンプルかつ相手に与えるダメージとしてはかなりの技です。ちょっと前の3対3の金網デスマッチでは地上3メートルくらいの(うろ覚え)金網コーナーからのヒットスタンプを喰らいまくった飯田はさぞかし痛かったでしょう。

 しかし! 男には無いスピード感、技の華麗さ、茶番さ等で、格闘技の中でも最も花形なエンターテイメントが不可欠な女子プロ! 「こりゃ、技かいな」と思っている人は多いはず! そんな人は「So-net『mc』俺も!係」までお便り下さい(もちろんe-mailでも可だよ!)。まぁ、でもその技もやっぱり伊藤にしか出来そうに無いなぁ、とも思いますね。これが例えばミホ&カヨがやっても子供のケンカっぽいし(『ろくでなしぶる~ちゅ・ハートマーク』みたいなもんか)、伊藤よりももっと巨体レスラーがこの技をやっちゃったら。見ている人みーんな「え~~~、、、死んじゃう、、」みたいなイジメっぽい雰囲気になっちゃうと思うんですね。やっぱりここは「魂のフットスタンプー!」(アナウンサー)/「ウォーーーー!!」(観客)となるのは、伊藤薫なんでしょうね。イェス!!

 そんな中、最近のポリシックスなんですが待望の2ndアルバムに向けて、絶賛打ち込み中(スターリン)! みんな買ってな!! そしてこのアルバムの全貌がちょこっとだけ垣間見れる、痛快シングル「ニュー ウェーブ ジャケット」も、もうすぐあなたのお手元に届くと思います! 正規軍は衣装をもうちょっと何とかした方がいいね! それではまた隔週!
スポンサーサイト
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。