スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.14 「たま を考える」

1025.gif

●ハロー!! 元気か!! もう秋ですねぇ。秋といえば食欲の秋!! 読書の秋!! 芸術の秋!! ギャラリーフェイク!! そして写メールの秋!! そんな秋の夜長、僕ポリシックスのハヤシは自宅スタジオ(※以前ハガキで募集した「スタジオ命名係」で見事選ばれた“スタジオタコシェ”という名前は却下されました)でプリプロを行ってる訳なんですが、最近『昔のレコードやCDをまた聴きかえしてみようブーム』が今僕の中で流行ってまして、なかなかこれが色んな発見があってですね、作業に煮詰まったりした、そんな秋の夜長にとても面白いのですよ。中でも自分の中でめちゃ流行っているのが《たま》なんです!皆さんは知ってますか?『さよなら人類』が日本中で大ヒットした、あの《たま》です。

●僕が初めて《たま》を見たのは、当時姉と見ていた『イカ天』だったように記憶していますねぇ。初めての印象は「なんか怖えーなぁー」という感じで、恐る恐る姉の背中ごしに見ては(※怖くて直視できない)、そのくせ「ベースの人だけハンサムすぎる。あの人はすぐやめそうだなぁー(失礼)」とか思ったりもしたのですが、なぜだかそんな《たま》の世界にみるみる引き込まれそのままハマリだしちゃった訳です。当時まだ小学生だった僕ですが、すぐさま《たま》デビュー前の音源とかを探し回ったりしましたねぇー。一般にはメジャーでリリースされたファーストアルバム『さんだる』が特に有名ですが、僕は『でんご』や『しおしお』なんかも聴いたりしては「嗚呼いいもんだなぁー」と一人優越感に浸ってましたねぇ。あっ、あと色んな曲をギターでコピーしてましたよ。友達の前で『さよなら人類』なんて弾いたりすると「すげぇー!! ハヤシすげー!!」とか言われたりして「嗚呼いいもんだなぁー」とこれまた一人優越感に浸ってましたねぇ。思えばこの頃から現在と変わらぬオタク精神があったみたいですねぇー(※でもヤな小学生だなぁ)。

●そんな(※嫌な)小学生だった僕もすっかり大きくなり現在に至る訳ですが、その後も《たま》の音源は欠かさず聴いてきましたよ。でまた最近になって聴きかえしてみたりすると、どのアルバムも良い曲がいっぱい入っていて、その楽曲・演奏力のクオリティーの高さ、独特の世界観に改めて気付かされ「嗚呼やっぱりいいもんだなぁー」と現在でも一人優越感に浸ってしまいますねぇ。特に『犬の約束』『ひるね』というアルバムは素晴らしいの一言!! 《たま》の凄さを痛感させられます!! な、みんな!! みんなも 《たま》の音源、今また聴きかえしてみようぜ!! な、みんな!!(っていうか俺は誰なんだ!?)

●その昔、3年くらい前かな?ポリシックスが《たま》と対バン出来た時は本当もう感動しましたよー!! ありがとービバヤング!! ありがとー倉山さん!! あれは一生の思い出ですなぁ。なんだか色んな記憶がよみがえっちまったい(泣いてなんかないやい!!)と感慨にふける今日この頃、そんな訳で以上、プリプロ中のハヤシが自宅スタジオからお送りしました。今日は『オリオンビールのうた』聴いてもう寝まーす。ではまた隔週ー。
スポンサーサイト
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。