スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.2 「お花見を考える」

2.gif

●どうも!みなさんお元気ですか?ポリシックスでギターとボーカルを担当してるハヤシヒロユキと言います。この春はコンビニエンスストアに就職も決まって、これでやっと僕も立派な社会人!そう、この新しいスタートや出会いからの卒業の季節、すなわち4月に今僕らはぶちあたってる訳なんですが、毎年この季節になると必ずといっていいほど日本人はお花見をやります。これを読んでるキミにも心当たりあるだろ!イジメカッコ悪い(前園)!今年の桜は早かったなぁ。

●そこでふと思ったのは「なんでお花見をするとみんな凄く酔うんだろう」という事。大学生のあんちゃん達とかは凄いドンチャン騒ぎ(韻を踏んでるね!ラップの基本DA.YO.NE!)だし、いい歳のおっさんとかもあちこちで撃沈してたりします。こないだ僕もすごく酔っぱらった訳なんですが、なぜにあの桜の木の下でお酒をのむ=「お花見」というものはこんなに酔ってしまうのだろうか。

●まず一つは「外でゴハンを食べるとおいしい」という原理。これは「遠足の時に外で食べるお弁当はおいしいな」みたいな感じ、『岩城宏一もカレーを外で作って食べる』に近いですかね。そりゃ酒だって乾き物だって外で食べればおいしいよね!(図1参照)。そしてもう一つは「外だから開放的な気分になる」というのもあります。例えば『夏休みにお金持ちの友達のペンションにみんなで遊びに行って、都会から離れ開放的な気分になった、今までクラスの中ではどちらかと言えばあまり冴えなくてメガネでおさげだった子が、髪を金髪に&メガネをコンタクトにしてくる』に近い感じ、というのがあります(図2参照)。これを巷では『今日から俺は方式』といいます。まぁ別にそんな事考えてもなぁ、楽しいから関係ないね、とお思いのあなた!僕もそんな気がしてきました。(図3参照)

 そんな訳で今年のお花見は「恋のT.K.O」を大合唱して幕を閉じた訳でした。ニッポン万歳!そんな訳でまた隔週ー。
スポンサーサイト
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。