スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vol.8 「耳かきを考える」

0726.jpg


●どうも皆さんこんにちは!最近は暑いですねー(そうですね!!)今日なんか38度ですよ(そうですね!!)おっとっと、あまりの暑さに思わず一人いいともごっこをやってしまいました(今時誰もやらないなー)、そんな今日この頃なんですけれども、最近の僕はといえば毎日毎日自宅でプリプロ作業な訳なのです。このハヤシスタジオで、あっそうだ、このスタジオの名前決めてないんだ!! 誰か名前をつけてください。良いのがあったら『mc』ハヤシスタジオ命名の係まで(見事当選された方にはプレステ2を)、という訳で自宅で日々是沢山のトラックを作っている訳です。

●そんな時にですね、出来上がりつつあるトラックをですね、休憩がてらタバコとピルクル(※コンビニで売っている飲み物)、そして耳かき(!!)をしながら聴くというのが結構趣味になりつつあります。だが!! しかし!! これは日本人の7割5分がそうだと思うのですが耳かきは非常に失くなりやすいのです!! 耳かきがなくなると家族全員で夜通し家中を大探索する、というシーンは日頃よく見かけます。かつては僕もそうでした、そしてそれは一人で暮らしている現在でもそうなんです。

●その「耳かきをしょっ中なくす」という相談(ムダ話)をスタッフが自宅に遊び来た時にしたところ、「それは元の場所に戻す習性がないから」とのお答え。おーなるほど!! でも家には小物入れとかもないですしねぇ~と思っていると、スタッフの一人が「おっこれでいいじゃん!」見るとテレビの上に乗っている、毎日の目覚まし時計として使っている『クラフトワーク・THE ロボット(ドイツ語版)』(※アラームをセットした時刻になるとクラフトワークの曲が流れ、それにあわせてロボットが踊るという、謎の目覚まし時計。当然無許可!)の両腕に僕ん家の耳かき2本がそれぞれ差してあるではありませんか!! それを見た他のスタッフも「あーかっこいい!! 2本持ってんのがいいね!!」なるほど、使った後ここに戻せばO・K!! これでもう絶対失くす事ないじゃん、と思ったのも束の間、この原稿を書いているたった今、テレビの上のロボットに目をやるとそこには既に1本の耳かきしか差してありません。こんなオレって…。

そんな訳で夏はライブでお会いしましょー!! あと電気グルーヴ・トリビュートの「N.O.」も聞いてみてね!! それではまた隔週ー。
スポンサーサイト
プロフィール

884

Author:884
ストップ!! びばりさん!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。